とーやぎけんの作るぞメモ

DIYの記録に使っていきます

【感謝】つくってもらう晩ごはん

自宅に戻って数日。

子供たちのエネルギーに圧倒されて、

ブログなど手を付けることなくあっという間に時間が過ぎていきます。

 

それでも少しは書きたい欲求もあるので、

こうしてパソコンに向かっています。

 

これまで約半年の単身生活で、

自分用のご飯を作って、自分で食べる事を繰り返しているので、

妻に作ってもらう晩ごはんに対する感謝度合いが上がってます。

人に作ってもらうと美味しさ倍増です。

 

今夜のメニューはこちらです。

 

白米が並ぶのは家族と食卓をともにしている証拠

 

・焼きサバ

・麦みその味噌汁

・豆腐のミートソースかけ(もうちょっと名前を考えないと)

 

メインは、重しで少し水を切った豆腐にパスタ用のミートソースをかけて

さらにチーズをのせてトースターで焼いた料理です。

マナ板も火も使っていないという点が高得点です。

単身生活に戻っても、自分用に作ると思います。

 

そして、麦みその味噌汁が体に染みます。

インスタントではなかなか売ってない味です。地元の味です。

今度は麦みそを持っていこう。

 

 

久しぶりの自宅生活なので、

単身生活と自宅生活の違いを考えてみました。

 

自宅

・食べる人は4人。作るときは他の人の好みを考える事も大事。

赴任先

・食べる人は1人。自分の分を作るだけ。酒のアテを作るだけ。

 

自宅

・火口は三つ。グリル有り。電子レンジ有り。トースター有り。圧力鍋有り。

赴任先

・火口は一つ。電子レンジとトースターの活用が重要。

 

自宅

・ミトンは三つ。両手プラスもう一人がフォローする事も可。安全に運びましょう。

赴任先

・ミトンは一つ。片手分。運搬時の危険「大」

 

人が増えれば家事も増えるけど、会話も増えます。

わいわいしてるとあっという間に就寝時間です。

自分の時間を持てない状況も幸せの一つかも。

子供たちが私に構ってくれるうちが華、というところでしょうか。

 

何はともあれ、赴任先の状況改善も進めていきたいです。

食べる人を増やして会話を増やしたり、

キッチンの能力を増やしたりはなかなか難しいので、

まずはミトンを買いましょう。

 

トースターでぐつぐつ煮えた豆腐を運びながら、

やはり両手分は必要だと認識しました。

安全を考えれば、数百円を躊躇して片手ミトンで過ごしている場合ではない。

 

がんばれ消費メシ

前回の保有食糧として「じゃがいも 2」と書いていたけど、

翌朝、本当は「じゃがいも 4」だったことが発覚して、

いよいよ無理だな、と思いつつ一日を過ごしてました。

 

帰宅しても思考力は希薄で、

悩まずにカレーを作る事にしました。

 

じゃがいも3個と玉ねぎ1個、そして冷凍保存してた鶏もも肉を使いました。

そんな昨晩のメニューがこちらです。

 

カレー(ライス抜き)

 

カレー味でたくさんの野菜を食べる、という趣旨のカレー(ライス抜き)です。

困ったらカレーを作る、というのは、

遠い昔に母から教わったのか。

日本人の本能に刻まれているのか。

カレールウのメーカー様ありがとうございます。大変助かっております。

 

これにより、昨日時点の保有食糧はこのように推移しました。

 

・白菜 1/6

・玉子 4 - 1 = 3 (朝食で消費)

・玉ねぎ 1 - 1 = 0

・じゃがいも 4 - 3 = 1

 

 

そして最終日の今夜、白菜から目を背けて割り切った消費メシがこちらです。

 

・酢の物(作り置き)

・だし巻き卵

・じゃがバター

 

今夜の頑張りポイント!マーガリンを別皿で出した!

 

じゃがいもは百均のスチーマーを使ってレンジで蒸しました。

熱々のうちにマーガリンをのせて食べると、すごくおいしいです。

 

だし巻き玉子は、めんつゆたっぷりネギたっぷりで好みの味になりました。

大きな卵焼きを一人で食べるという贅沢も存在します。

 

 

先週末に食材を買いすぎた結果、

今週は毎日、食材の残り具合に怯えながら過ごしてきました。

 

そして今夜の晩ごはんまで終えた現在の保有食糧はこちらです。

 

・白菜 1/6

・玉子 3 - 3 = 0

・じゃがいも 1 - 1 = 0

 

善戦したと思います。がんばりました。

白菜はまるまる残りましたが、私の気力もここまでです。

 

ということで白菜はざく切りにして冷凍庫行きです。

「逃げ」の冷凍保存です。善戦したけど敗北。

この白菜の使い道は、次回の私が考えてくれるはず。

 

 

忘れて更に白菜を買い足す、なんて事がありませんように。

 

大根ポリポリ進行形

自業自得の食材消費weekで追い込まれています。

 

昨晩は、白菜と大根、鶏むね肉でコンソメ煮込みを作りました。

他は日曜日の作り置きです。

 

食材消費といえば煮込み

コンソメ煮、ということで作ってみたのですが、

白菜の水分が多く出てきたのか、薄い味付けになってしまいました。

ごまかしで七味を振りかけてみた写真になります。

 

昨日時点の食料消費

白菜 1/4 - (1/4 × 1/3) = 1/6 (分数の計算合ってる?)

大根 2/3 - 1/3 = 1/3

 

 

その薄い味付けのコンソメ煮は、一晩で食べきれる量ではありませんでした。

作り置きばかりの今夜のメニューはこちらです。

 

右下に増えました

前日と同じくメインを占めるコンソメ煮は、ごま油を一回しする修正を加えました。

雰囲気が変わって食べやすくなりました。

 

全部作り置きでも今日の一食分は十分残ってたんだけど、

そこにさらに大根メニューを追加しています。

 

Q.なんで十分に料理はあるのにさらに作るのか。

A.消費期限に追い込まれているから。

 

木曜日の夜までに使い切ろうとしています。

冷凍保存という手段もありですが、冷凍保存するなら調理してからにしたいです。

 

そこで今夜の追加メニューとなる「大根と大葉のポン酢かけ」です。

わりと厚めに切った大根に塩昆布とポン酢をかけて20分程度置いておきました。

ポン酢の味と生大根ポリポリの食感でとても食べやすいです。

 

いまもこうして日記を書きながら、焼酎を飲みながら、ポリポリ食べてます。

 

到底食べきれる量ではないと思ってたけど、

キーボードカタカタしながら、焼酎チビチビしながら、

大根ポリポリが止まらず続いています。

もうすぐ食べきります。

 

これはいいペースで消費できるかもしれない。

こうして日記に書く行為も、消費に向けた自分への追い込みです。

 

現時点の保有食糧

・白菜 1/6

・大根 1/3 - 1/3 = 0

・玉子 4

・玉ねぎ 1

・じゃがいも 2

 

 

無理かも。

 

買いすぎ注意報もしくは警報

もう習慣、恒例で日曜日は近所の直売所に出向きます。

 

本日の収穫はこちらです。

 

・白菜1/4 80円

・大根(小) 1本 60円

・大葉 10枚 80円     計220円

 

220円程度の会計でレジを通過する。

これはかなり達成感があります。

 

ここに鶏むね肉を買い足して、1切れの半分を今夜使う事にしました。

 

今夜のメニューはこちらです。

 

・鶏むね肉の大葉添え

・大根とキュウリの酢の物

・マカロニエッグサラダ(いつものマヨ系作り置きメニュー)

 

買ったその日の大葉の香りは最高です

鶏むね肉は、以前経験した「めんつゆバター」味にしました。

焦げる直前でしたが、カラメル状のつゆがしっかりした味付けになりました。

大葉を後乗せにすると、大葉の味がはっきりして良かったです。

 

今夜のご飯としては大満足なのですが、

ちょっと、いや、かなり、失敗した点があります。

 

次の週末には2か月ぶりに自宅へ帰るのですが、

いつも通りの高揚感で、直売所で買い物をしていました。

次の木曜日までに消化しなくてはいけません。

 

今夜も当然のように作り置きメニューを作ってるし、

買った白菜は全く手をつけてないし、

いまのところ消費の見通しが立たないです。

 

明日からまたモリモリ仕事だけど、

毎日料理するのか?

 

今日の保有食糧

・白菜 1/4

・大根 2/3

・玉子 5

・玉ねぎ 1

・じゃがいも 2

 

現状把握のために書き出してみたけど、やっぱり見通しは立たない。

 

焼き鳥の練習

仕事終わりにどこまで料理するか、

というのはギリギリまで悩むポイントです。

 

(土曜日だけど仕事の)今日は定時に切り上げたので、

料理欲が残ってました。

長ネギが残っていたのを思い出して、

思いつきで今夜のメニューを決めました。焼き鳥です。

 

鶏ももと竹串だけ買い足した、思いつき焼き鳥の材料はこちらです。

 

ずっと買おうと思ってた竹串をやっと買いました

鶏ももから皮を剥がして、

鶏皮の串の材料も切り出します。

 

鶏ももの串は塩とタレの両方を作る事にしました。

簡単に済ませるため、タレ串用のもも肉は「焼き肉のタレ」に漬けました。

 

素人が串打ちした仕上がりがこちらです。

 

皮は簡単には串が通らない

自分用として、素人なりの焼き鳥に挑戦しました。

失敗しても被害者は自分一人なので。

 

これが上手くいくなら、家族と一緒の時に作ってみたいと思っての挑戦です。

出来上がりがこちらです。

 

見た目は合格じゃないかな

ということで、今夜のメニューはこちら。

 

・焼き鳥

・白菜とキュウリの浅漬け(わさび醤油和え)

・ポテサラ(作り置き)

 

焼き肉のタレに漬けこんだ鶏ももも、

酒と塩コショウで仕込んだネギ間も、

ちゃんと味が付いていました。

仕込み → 風呂(漬け込み時間) → 串打ち という流れです。

 

作ってみて、鶏皮の串はもう一歩な感じでした。焼き方の問題か。

 

でも、上出来!

 

鶏もも1切れを買って、半分だけを使って串6本。

鶏もも 350円 × 1/2 = 175円

長ネギ 100円 × 1/2 = 50円

175 + 50 = 225円

この金額で楽しめたら十分です。

子供たちと一緒に串打ちしてみるのも、なくはない。

 

今日のナイスポイント

・鶏もも1切れを買って、半分残す判断ができた

・長ネギを気持ちよく使い切れた

 

今日の残念ポイント

・鶏皮が表面パリパリにできなかった

・予想以上に串打ちで時間がかかった

 

やはり何事も練習です。

本番でかっこいい父ちゃんの姿を見せるために。

 

いもいも晩ごはん

先週末からマーガリンが残り少なくて、

買わなきゃ、って思って忘れてました。

 

なので、今朝は焼いただけの食パンに何もつけずに食べました。

さらに食パンも今朝で最後だったので、

食パンとマーガリンを買いに行きました。

 

流し見程度に野菜コーナーを歩いていると、

じゃがいも大袋が安く売っていたので、

とりあえず買い物カゴに入れました。じゃがいも安売りナイス。

 

そこからじゃがいもベースで考えた今夜のメニューがこちらです。

 

・ポテトグラタン

・ポテトサラダ

 

このじゃがいも大袋を見てほしい

赤丸がポテトグラタン、青丸がポテトサラダの材料です。

 

時短のつもりで、グラタンの分もサラダの分もいっぺんに、

じゃがいもはレンジで熱を通しました。

 

しっかり中まで蒸かされていたので、

グラタンの分のじゃがいもは

具材と一緒に煮込むのをやめてトースター直前の後乗せスタイルにしました。

とろけるチーズを2枚ものせて贅沢仕様です。

 

ポテトサラダはいつも通りに作って、

いつも通りに玉ねぎを入れすぎたな、と反省しています。

いつも同じ反省で改善されません。

 

できあがりがこちらです。

チーズの焦げは高得点

 

ひと月ほど前に、娘からもらったさつまいもでグラタンを作りましたが、

じゃがいもの方がやはり標準的な味になりますね。

安いならブロッコリーを入れたかったです。色が欲しいです。

味はハウスの製品で間違いないですね。

2皿分で安いし作り置きができるし、頻繁に活用したいです。

 

 

今日の報告

・グラタンの具材後乗せスタイルは使いやすい

・マーガリン買い忘れた

 

乳製品コーナーより先に野菜コーナーでじゃがいもと出会ってしまい、

マーガリンのこと忘れてました。

明日も何もつけないパンを食べてお仕事頑張ります。

 

鍋と煮物の違いはあるか

先週の土曜日に鶏つくね鍋を作りました。

その時の鶏つくねは仕込みの段階で半分を作り置きとして残していたので、

それを使ったメニューを考えていました。

 

鍋の材料の残りで考えたのは、鶏つくねのみぞれ煮です。

材料がこちら。

 

作っても残す、という習慣が身についてきました

優先消費食材は水菜です。この数日で見るからに元気がなくなりました。

 

下ごしらえはすごく簡単でした。

ざくざく切って、鍋に入れるだけです。

「みぞれ煮」って名前で呼ぶけど、具材が少ない「鍋料理」ということですね。

 

最初だけでも、具材ごと分かりやすく鍋に並べたい

 

改めて、今夜のメニューはこちらです。

 

・鶏つくねのみぞれ煮

・ウインナー卵巻き

 

大きな器がないので鍋ごと食卓に置きます

みぞれ煮ですが、正直な感想としては、

大根おろしを入れる前の方が煮汁が美味しかったです。

たぶん、私が作り方を間違えたんだと思います。

 

ウインナー卵巻きは、卵が賞味期限切れていたので緊急対応でした。

「ウインナー」「卵」のレシピ検索で出てきたメニューで、

見た目がいいので即採用です。

 

でも、初めてこんなことをしてみて、

子供の弁当に入れるメニューとしてはすごくいいな、と思いました。

上手く巻けなかったので、練習が必要ですね。

次に帰宅したとき、家族でのお出かけの日には弁当を作りたいです。

 

 

今日のまとめ 先週土曜の鶏つくね鍋との違い

 

・煮込む時点で味を付けている

・食卓の上では加熱していない

・「明日も仕事か」という心持ちによる、お酒の進み具合の低下

 

にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 PC家電ブログ 3DCAD・3Dプリンターへ